G Tips

Google レンズの設定方法

  • Release

この記事では、iPhoneのGoogle レンズの設定方法をまとめてご紹介します。

特に難しい設定をしなくてもGoogle レンズは利用できますが、初めて使う際にはカメラの設定が必要です。

また、検出する言語の設定や付近のお店やスポットを検索する機能を使う際の位置情報の設定方法などについても説明します。

Google レンズの設定方法

iPhoneでGoogle レンズを使う際に必要な設定について説明します。

どの設定も簡単な手順なので、画面に表示に沿って進みましょう。

カメラの設定

Google アプリのGoogle レンズを初めて使う際、カメラを有効にする設定が必要です。

Googleへカメラへのアクセスを許可する画面が表示されますので、「OK」をタップします。それだけで簡単に使えるようになります。

詳しい手順については、下記記事の「iPhoneのGoogle レンズの使い方」でご紹介していますので、ご参照ください。

iPhone版のGoogle レンズアプリの使い方

検出する言語の設定

検出する言語の設定

翻訳機能を使う場合、検出する言語を設定することができます。

デフォルトでは「日本語」となっていますが、Google 翻訳で対応している他の言語へ変更することも可能です。

翻訳機能の使い方や検出する言語の設定については、下記記事の「iPhoneでGoogle レンズの翻訳機能を使う方法」で詳しく説明しています。

Google レンズの翻訳機能について


テキストを翻訳をタップ

また、現在のGoogle アプリのバージョンでは、検索バーの右にあるGoogle レンズアイコンをタップしなくても、「テキストを翻訳」をタップすると翻訳機能へアクセスできるようになっています。

バージョンアップして、最新のGoogle アプリを使ってみましょう。

iPhoneのフォト ライブラリ(カメラロール)へのアクセスの設定

フォトライブラリへのアクセスを許可

iPhoneに保存している写真にGoogle レンズを使うには、フォト ライブラリへのアクセスを許可する設定が必要です。

設定方法については、下記記事の「スクリーンショットのQRコードを読み取りする(iPhone)」でご紹介しています。フォト ライブラリへのアクセスは、「すべての写真を選択」または「写真を指定して選択」のどちらかを設定できます。

Google レンズでQRコードを読み取りする方法(できない場合も)

位置情報の設定

Googleレンズアイコンをタップ

iPhoneのGoogle レンズには、付近のお店やスポットを検索できる機能がありますが、それを使うには位置情報をオンにする設定が必要です。

Google アプリを開き、「Google レンズ」アイコンをタップします。

左にスワイプ

「お店やスポット」の検索機能は「ショッピング」の右にありますので、左にスワイプします。

位置情報をオンにするボタンをタップ

「お店やスポット」の検索画面が表示されますので、「位置情報をオンにする」ボタンをタップします。

一度だけ許可を選択

「”Google”に位置情報の使用を許可しますか?」ダイアログボックスが表示されますので、「1度だけ許可」または「Appの使用中は許可」を選択します。

例として「1度だけ許可」を選択します。

シャッターボタンをタップ

これで設定は完了です。

使い方は、実際にお店などの建物にカメラを向け、①白い枠内に対象となるものを合わせ、②「シャッターボタン」をタップします。

カメラを向けただけで、店名や評価などが表示されます。

検索をタップ

お店の情報が表示されます。

住所などを確認するには「検索」をタップします。

詳細情報の表示

住所や営業時間などの詳細情報が表示されます。

検索履歴を見る

Google レンズの検索履歴はアカウントに保存され、Google レンズアクティビティに表示されていますので、いつでも見ることができます。

検索履歴を見るまたは削除する方法は、下記記事でご紹介しています。ただし、Google レンズで何を検索したのかなどの詳しい内容までは表示されません。

Google レンズの履歴を見る方法や履歴の削除方法

削除(無効化)する方法

文字を入力しなくても検索できる便利なGoogle レンズですが、中には使わないという方もいらっしゃるでしょう。

しかし、Google レンズを削除したり、無効化することはできません。

Google レンズの削除や画像の削除に関する情報は、下記記事でまとめてご紹介していますので、ご参照ください。

Google レンズを削除する方法(画像の削除方法など)

このページを見ている人におすすめの商品