G Tips

Google マップのマイマップを共有する方法

  • Release
  • Update

自分が作成したGoogle マップのマイマップを、家族や友人も見ることができたら便利だと思ったことはありませんか?

マイマップは、他の人と共有することが可能です。共有について理解して、マイマップを活用しましょう。

この記事では、マイマップの共有とはどういうことなのか、そしてスマホ(iPhone)で共有する方法など詳しく説明します。

マイマップの共有とは?

マイマップの共有とは、自分がカスタマイズして作ったオリジナルのマイマップを他の人と共有することを指します。

マイマップは自分だけで使うこともできますが、メリットを活かして共有して使ってみましょう。

マイマップの活用方法

プライベート

旅行で訪れたい場所のマイマップを作成して一緒に行く方と共有すると、その方もコースを確認することができます。

さらに共有権限を編集者として新しい情報を付け加えてもらえば、マイマップが進化してガイドブックの代わりとしても使えるようになるでしょう。

ビジネス

マイマップの共有はプライベートだけではなく、仕事の面でも活用できます。

営業先を登録して、訪問した際の情報などをメモして同じ部署のメンバーと共有することによって、進捗状況の確認などもできます。

マイマップの共有権限(アクセス権)

マイマップの共有権限(アクセス権)は、他のユーザーやグループと共有する場合は「編集者」と「閲覧者」があります。

「編集者」はマイマップの内容を変更できる権限があり、「閲覧者」はマイマップの内容を見るだけの権限しかありません。

Google ドライブをお使いになっている方は、ドライブの権限と同じだとお考え下さい。

Google ドライブのアクセス権とリクエストについて

また、リンクを取得して「制限付き(追加されたユーザーのみ)で公開」または「リンクを知っている全員へ公開(インターネット上の全員、いわゆる一般公開)」することもできます。

ただし、個人情報等が含まれているマイマップを共有する際には、注意が必要です。

Google マップのマイマップを共有する方法(iPhone)

iPhoneでGoogle マップのマイマップを共有する方法は3種類あります。

  • Google ドライブで行う方法
  • アプリ「Google Maps」で行う方法
  • Google マイマップ(ブラウザ)で行う方法

「Google Maps」で行う場合の共有権限は「閲覧者」となり、編集はできません。

また、マイマップ(ブラウザ)で行う場合は、「Google Maps」をアンインストールする必要があります。

ここでは、特定の相手と共有する方法について説明します。

Google ドライブで共有する方法

Google ドライブでマイマップを共有する方法について説明します。

作業時間:2分

Google ドライブのアプリをタップ
Google ドライブのアプリをタップ

Google ドライブのアプリをタップします。まだインストールされていない方は、App Store(https://apps.apple.com/jp/app/google/id507874739)から入手しましょう。

マイドライブの中からマイマップを選択
共有したいマイマップの右にある「…」をタップ

マイドライブが表示されますので、共有したいマイマップの右にある「…」をタップします。

「共有」を選択
「共有」を選択

メニューが表示されますので、「共有」を選択します。

ユーザーまたはグループを入力
共有相手のメールアドレスを入力

「ユーザーまたはグループを追加」に共有相手のメールアドレスを入力します。

共有権限の選択
共有権限の選択

メールアドレスの下にある①「…」をタップし、共有権限の②「閲覧者」又は「編集者」を選択します。

必要に応じて、メッセージを入力
メッセージを追加

メッセージが必要であれば、①「メッセージを追加」に入力し、②「▷」をタップします。

共有の完了
共有の完了

『「(共有相手の名前)」を「(マイマップ名)」に追加しました』と表示されたら、共有の完了です。

アプリ「Google Maps」で共有する方法

アプリを開き、保存済みをタップ

「Google Maps」を開き、「保存済み」をタップします。

マイマップのアイコンをタップ

表示されているアイコンの「マイマップ」をタップします。

共有するマイマップを選択

自分が所有しているマイマップ名が表示されますので、共有するマイマップを選択します。

地図の凡例を表示をタップ

マイマップの地図が表示されますので、「地図の凡例を表示」をタップします。

共有をタップ

表示されているマイマップの内容が表示されますので、「共有」をタップします。

送信方法を選択して、共有相手へ送信

「メール」や「LINE」など送信方法を選択し、共有相手へリンクを送信すれば共有完了です。

マイマップ(ブラウザ)で共有する方法

マイマップへアクセス

ブラウザ(SafariやChrome)などで「Google マイマップ」と検索して「マイマップ」へアクセスし、「利用を開始」ボタンをタップします。

アプリ「Google Maps」がインストールされていると、マイマップへアクセスできずアプリが立ち上がってしまうため、この方法で共有する際は「Google Maps」をアンインストールする必要があります。

共有したいマイマップをタップ

自分が所有しているマイマップの一覧が表示されますので、共有するマイマップをタップします。

右から2番目のアイコンを選択

マイマップが表示されますので、右から2番目のアイコンを選択します。

共有を選択

サイドメニューが表示されますので、「共有」を選択します。

リンクの共有をONにする

「クイック共有」と「ドライブの共有」の2通りの共有方法がありますが、まず「クイック共有」で行う方法についてご紹介します。

「クイック共有」で共有した場合、共有相手の権限は「閲覧者」となります。

「編集者」として共有したい場合は、「ドライブの共有」で行うようにしましょう。

「クイック共有」ダイアログボックスが表示されますので、①「リンクの共有を有効にする」をONにし、②表示されたリンクの右にあるアイコンを2回タップします。

ポップアップメニューの共有を選択

表示されたポップアップメニューの中から「共有…」を選択します。

送信方法を選択

「メール」や「LINE」など送信方法を選択し、共有相手へリンクを送信すれば共有完了です。

「ドライブの共有」ボタンをタップ

次は「ドライブの共有」で行う方法についてご紹介します。

「クイック共有」ダイアログボックスが表示されたら、「ドライブの共有」ボタンをタップします。

共有相手のメールアドレスを入力

「ユーザーやグループと共有」ダイアログボックスが表示されますので、「ユーザーやグループを追加」に共有相手のメールアドレスを入力します。

共有権限を選択して送信ボタンをタップ

「編集者▼」をタップしてから②「閲覧者」または「編集者」を選択し、③必要に応じてメッセージを入力し、④「送信」ボタンをタップします。

共有完了

「ユーザーを追加しました」と表示されたら、共有完了です。

マイマップが共有できない場合は?

マイマップが共有できない、共有したのにスマホに表示されない場合は、以下の方法を試してみて下さい。

Google アカウントを確認

Google アカウントを複数所有されている方は、マイマップを共有したアカウントでログインしているか確認して下さい。

別のアカウントでログインしている場合は、共有したマイマップは表示されません。

スマホアプリ「Google Maps」を再度起動させる、再度インストールする

「Google Maps」を一度閉じて、再度起動させてみて下さい。

それでもマイマップが表示されない場合は、アプリをアンインストールして再度インストールしてから確認してみましょう。

「Google Maps」をアンインストールし、「Google マイマップ」で確認する

「Google Maps」をアンインストールし、ブラウザで「Google マイマップ」へアクセスして共有したマイマップが表示されるか確認してみましょう。

スマホアプリ「Google Maps」を最新バージョンにアップデートする

アプリが最新バージョンにアップデートされていないかもしれません。

最新バージョンになっているかどうか確認し、まだ行っていない場合はアップデートしましょう。

マイマップを共有しないようにする

マイマップを共有する際の「クイック共有」のデフォルトでは、「リンクの共有を有効にする」がOFFになっているので共有しない状態になっています。

しかし、他のユーザーやグループと共有した場合については、その共有相手を削除することで共有しないようにすることができます。

ここでは、スマホ(iPhone)で共有しないようにする(共有相手を削除する)方法について説明します。

共有しないようにするためには、Google ドライブから行う方法とGoogle マイマップから行う方法があります。

Google マイマップから行う場合は、アプリ「Google Maps」をアンインストールしてから行わないとできません。

すでに「Google Maps」をインストールされている方は、Google ドライブで行う方が簡単です。

Google ドライブから共有相手を削除する方法

Google ドライブのアプリをタップ

「Google ドライブ」のアプリをタップします。

まだインストールされていない方はApp Storeから入手しましょう。

共有しているマイマップの「…」をタップ

マイドライブが表示されますので、共有しているマイマップの右にある「…」をタップします。

「ユーザーやリンクを管理」を選択

メニューが表示されますので、「ユーザーやリンクを管理」を選択します。

共有していた人を削除

①共有を削除するユーザーを選択し、②「削除」をタップします。

共有相手の削除完了

「(共有相手の名前)さんを削除しました」と表示されたら、削除完了です。

マイマップから共有相手を削除する方法

マイマップへアクセス

ブラウザ(SafariやChrome)などで「Google マイマップ」と検索して「マイマップ」へアクセスし、「利用を開始」ボタンをタップします。

アプリ「Google Maps」がインストールされていると、マイマップへアクセスできずアプリが立ち上がってしまうため、この方法で共有する際は「Google Maps」をアンインストールする必要があります。

共有しているマイマップをタップ

自分が所有しているマイマップの一覧が表示されますので、共有しているマイマップをタップします。

右から2番目のアイコンを選択

マイマップが表示されますので、右から2番目のアイコンを選択します。

共有を選択

サイドメニューが表示されますので、「共有」を選択します。

「ドライブの共有」ボタンをタップ

「クイック共有」ダイアログボックスが表示されますので、「ドライブの共有」ボタンをタップします。

共有しているユーザーを削除

「ユーザーやグループと共有」ダイアログボックスが表示されますので、共有を解除するユーザーの①「編集者(または閲覧者)▼」をタップし、②「削除」を選択します。

「保存」ボタンをタップ

共有していたユーザーが削除されたことを確認し、「保存」ボタンをタップします。

削除完了

「ユーザーを削除しました」と表示されたら、削除完了です。