G Tips

Google Meetのアカウント切り替えや削除方法について

  • Release

この記事では、Google Meetの中でGoogle アカウントを切り替える方法と、Google Meetの中で選択したGoogle アカウントを削除する方法について説明します。

また、Google Meetに参加するためにGoogle アカウントは必要なのかという疑問にもお答えします。

Google Meetのアカウントの切り替え方法

Google Meetには、ログイン中のGoogle アカウントからログアウトしつつ、同時に別のGoogle アカウントに直接切り替える方法はありません。ただし、最初にログインしているGoogle アカウントのタブを残したまま、Google Meetのページを別タブに追加しつつ別アカウントでログインし、タブ間で切り替えることは可能であり、この方法については以下で説明します。

作業時間:1分

別アカウントのログインボタンを押す

ログインボタンを押す

Google Meetにアクセスします。①ログイン中のGoogle アカウント、②切り替えたいアカウント(例:山田太郎)の順に選択し、③ログインボタンを押します。Google Meetにアクセスする場合は、以下の「削除する方法」セクションでリンクをご確認ください。

次へボタンを押す

次へボタンを押す

新しいタブが追加され、別アカウントの「本人確認」画面が表示されました。次へボタンを押します

別アカウントのパスワードを入力する

パスワードを入力する

別アカウントのパスワードを入力し、②次へボタンを押します

キャンセルボタンを押す

キャンセルボタンを押す

「既存の Chrome プロファイルに切り替えますか?」ダイアログボックスが表示されました。キャンセルボタンを押します

別アカウントでログインが完了

アカウントの確認

Google Meetの画面右上に、別アカウントのアイコンが表示されました。別アカウントでログインが完了しました。

最初にログインしていた画面に切り替わる

アカウントの切替

最初にログインしていた画面のタブを選択します。Google Meetの画面が、最初にログインしていた画面に切り替わりました。

Google Meetのアカウントの削除方法

削除することによる影響

余分なアカウントの削除

Google Meetを使用していて、普段使用しない余分なアカウント(例:山田太郎)を削除したいと思うことがあります。

削除を行う前に、以下の点に注意しておきましょう。

Google ドライブのアカウント

Google ドライブでGoogle アカウントを表示しています。

この「山田太郎」のアカウントのみをGoogle Meet側で削除してみましょう。

削除済

「山田太郎」のアカウントをGoogle Meet側で削除すると、Google Chromeで使用している他のGoogleサービス(例:Google ドライブ)でも「山田太郎」のアカウントも削除されます。

しかし、「山田太郎」のアカウントが削除されると言っても、次回から二度と使えないわけではありません。

上図の「別のアカウントを追加」を選択し、「山田太郎」のアカウントとパスワードを入力すると、「山田太郎」のアカウントをGoogle Meetを含むGoogleサービスで再度利用できるようになります。

削除する方法

下記では、Google Meetで不要なGoogle アカウントを削除する方法について解説します。

削除ボタンを押す

Google Meetにアクセスします。

Google アカウント、②削除したいGoogle アカウント(例:山田太郎)の順に選択し、③削除ボタンを押します

アカウントが削除された

選択したGoogle アカウント(例:山田太郎)が削除されました。

Google Meetの参加にアカウントは必要か

Google Meetの参加にGoogle アカウントは原則必要です。

ただし、例外として、PCをご利用のゲストは、主催者(ホスト)からメールで送られるGoogle Meetの会議リンクにアクセスすることで、アカウントをお持ちでないゲストも会議に参加することができます。

Google アカウントなしでゲストが Google Meet のミーティングに参加する方法については、以下の記事を参照してください。

Google Meetでアカウントなしで参加する方法

このページを見ている人におすすめの商品