G Tips

Google Meetの会議の退出方法

  • Release

この記事では、Google Meetの会議の退出方法について、PCとスマホそれぞれの手順で解説します。

また、Google Meetの会議を抜けるとバレるのか、という疑問にもお答えします。

さらに、会議を退出してしまう場合の現象と対処法についてもご説明します。

Google Meetの会議を退出したらバレる?

...さんが退出したという表示

自分がGoogle Meetの会議から退出すると、相手の会議画面に「…さんがミーティングから退出しました」というメッセージが5秒ほど表示されます。

そのため、相手が席を外すなどしていない限り、退出がバレる可能性が高いです。

退出時に相手への通知をオフにする機能は、Google Meetでは実装されていません(2022年9月13日現在)。

主催者が会議を退出した場合

主催者が退出した場合

主催者(ホスト)が会議を退出すると、会議画面の左下に「…さんがミーティングから退出しました」のメッセージが表示されます。

主催者(ホスト)が会議を退出した場合でも、参加者(ゲスト)同士で会議を継続することができます。

Google Meetの会議の退出方法については、以下の「Google Meetの会議の退出方法」セクションを参照してください。

Google Meetの会議の退出方法

PCで会議を退出する

PCで行っているGoogle Meetの退出方法については、以下をご参照ください。なお、主催者(ホスト)でも参加者(ゲスト)でも手順は同じです。

作業時間:1分

通話から退出ボタンを押す
受話器のアイコンを押す

Google Meetで会議中です。画面下の通話から退出ボタンを押します

会議から退出
ミーティングから退出

「ミーティングから退出しました」の画面が表示されました。会議から退出することができました。

スマホで会議を退出する

スマホ(iPhone)を使ってGoogle Meetで退出する方法については、以下をご参照ください。

受話器ボタンを押す

iPhoneを使ってGoogle Meetで会議中です。受話器のボタンを押します

通話前の画面に戻る

会議から退出することができました。

会議を退出してしまう場合

制限時間を超えた

Google Meetでは、長時間にわたって会議を実施すると、制限時間を超えた時点で強制的に退出させられます。

制限時間はプランによって異なりますので、詳しくは以下の記事をご覧ください。

Google Meetの会議の時間制限について

タブを閉じてしまった

タブを閉じる

よくある、意図せずGoogle Meetの会議から退出するケースとして、ブラウザ(Google Chromeなど)のタブを閉じてしまったという場合があります。

その場合、Google Meetに再度アクセスし、同じリンクまたはコードを使用して会議を再開してください。

このページを見ている人におすすめの商品