G Tips

パソコン利用時にGoogleの検索履歴を残さない方法

  • Release

こちらの記事では、パソコン利用時に、Googleの検索履歴を残さないようにするための具体的な方法をご紹介します。

特に、複数人で同じパソコンや、Google アカウントを利用するときなどは、履歴を見られる可能性があるので要注意です。

パソコン利用時にGoogleの検索履歴を残さない方法

シークレットモードを使用する

パソコン(PC)利用時に、Googleの検索履歴を残さない方法として一番手軽なのは、「シークレットモード」の利用です。

シークレットモードを起動すると新しいウィンドウが表示され、そのウィンドウ内での検索履歴、閲覧履歴、Cookieは一切残りません。

Google Chromeのシークレットモードについては、以下の記事にて詳しく紹介しています。

シークレットモードを使う際の注意点や、起動するための具体的な手順も記載しています。

Google Chromeのシークレットモードについて

検索履歴データ自体を最後に削除する

パソコン利用時にGoogleの検索履歴を残さない方法としては、検索履歴のデータ自体を最後に削除するのももちろん有効です。

上記で紹介した、シークレットモードではなく、通常モードの状態で、残したくない検索を行ったときに行ってください。

検索履歴の削除のための具体的な手順は、以下の記事にて紹介しています。

Google Chromeの検索履歴を削除する(残さない)方法

アクティビティをオフにする

パソコン利用時にGoogleの検索履歴を残さない方法としては、Google アカウントの設定によって、「ウェブとアプリのアクティビティ」をオフにするという方法も有効です。

ウェブとアプリのアクティビティをオフにするための具体的な手順については、以下の記事にて紹介しています。

Google アカウントの検索履歴とは?削除や共有方法

このページを見ている人におすすめの商品