• 公開日:

Google スライドで図形を結合する方法

Google スライドは無料で誰でも使うことができるツールのため、有料のソフトウェアであるPowerPoint(パワーポイント)と比べ手軽に使いやすく人気です。

しかし、Google スライドとパワーポイントでは使える機能が異なってきます。

例えば、Google スライドで資料作成の際に図形を複数挿入する場合、グループ化や結合をしておくと後に図形の変更をする場合に役立つことも多いと思います。

Google スライドをよく使われる方はどのような手順で図形を結合するのか気になる方もいると思いますので、結合する方法があるかをご紹介します。

Google スライドで図形を結合する方法

Google スライドはパワーポイントとほとんど同じ機能が搭載されていますが、残念ながらGoogle スライドでは図形のグループ化まではできても図形を結合することができません。

どうしても図形を結合させたい場合は、Google スライドとパワーポイントは互換性があるため、作成ファイルをパワーポイントに変換する必要があります。

Google スライドからパワーポイントに変換する方法についてはこちらの記事でご紹介しています。

Google スライドからパワーポイントに変換する方法

パワーポイントで図形を結合する

PowerPoint形式でダウンロード

Google スライドで結合したい図形を用意してからパワーポイントに変換します。

ファイルタブ、②ダウンロード、③Microsoft PowerPoint(.pptx)の順に選択します。

ダウンロードしたファイルを開く

ダウンロードしたファイルを開きます

図形の結合

PowerPointでファイルが開きました。①結合したいすべての図形をCtrlを押しながらクリックして選択します。

「図形の書式」タブが開くので、②「図形の結合」、③「接合」の順に選択します。

「接合」の他にも結合の種類があります。目的の結合を選択ください。

図形をコピー

図形が結合されました。Ctrl + Cを押して結合した図形をコピーします。

Google スライドに貼り付け

Google スライドに戻り、Ctrl + Vで貼り付けます。PowerPointで結合した図形が、画像として挿入されました。

結合した図形を編集したい場合は、再度PowerPointで編集する必要があります。

PowerPointはインストール版のほかにも無料で使用できるオンライン版もあります。図形の結合は、オンライン版では使用できませんのでご注意ください。

インストール版のPowerPointが必要な方は以下のショッピングモールから購入するとポイントがついておすすめです。

PR

Microsoft PowerPoint 2021(最新 永続版)|オンラインコード版|Windows11、10/mac対応|PC2台

Microsoft PowerPoint 2021(最新 永続版)|オンラインコード版|Windows11、10/mac対応|PC2台

\毎月5と0のつく日 楽天カード利用でポイント5倍/楽天市場で価格を見る