G Tips

Google 翻訳のフランス語の翻訳について

  • Release
  • Update

英語と違い、読み方も難しいフランス語ですが、Google 翻訳ではフランス語の翻訳も可能です。

旅行の時にも便利ですので、使ってみませんか?

この記事では、Google 翻訳のフランス語の翻訳の精度や発音、使い方についてご紹介します。

Google 翻訳のフランス語翻訳の精度

2006年に翻訳サービスが開始されたGoogle 翻訳ですが、2016年にグーグルニューラル機械翻訳が使用開始となり、より精度は高くなりました。

また、フランス語と英語は言語として似ていて、フランス語から英語または英語からフランス語への翻訳は、フランス語から日本語または日本語からフランス語よりも高い精度となっているようです。

もし精度の高いフランス語に翻訳したいのであれば、まず日本語から英語へ翻訳し、その翻訳された英文からフランス語へ翻訳するという方法を試してみてもよいでしょう。

Google 翻訳のフランス語の発音について

Google 翻訳では、翻訳してくれるだけではなく、発音も聞くことができます。

フランス語の発音はリエゾンなどもあり難しいと言われていますが、発音に関しても精度が上がっていると言われています。

マイクアイコンをタップ

発音を聞きたい場合は、「マイク」アイコンをタップします。

これで発音を聞くことができます。

日本語からフランス語へ翻訳

スマホ(iPhone)のアプリを使って日本語からフランス語へ翻訳する方法をご紹介します。

デフォルトでは「日本語⇄英語」が表示されていますので、それを基本として説明しています。

英語をタップ

「Google 翻訳」アプリを開き、「英語」をタップします。

検索ボックスに入力

検索ボックスに「フランス」と入力します。

フランス語を選択

検索結果が表示されますので、「フランス語」を選択します。

テキストを入力をタップ

「日本語⇄フランス語」に設定できました。次に、どのように翻訳されるのか試してみましょう。

例として、「テキストを入力」をタップします。

ルーブル美術館はどこですかと入力

「ルーブル美術館はどこですか」と入力すると、下にフランス語に翻訳された文章が表示されます。

フランス語から日本語へ翻訳

スマホ(iPhone)のアプリを使ってフランス語から日本語へ翻訳する方法をご紹介します。

デフォルトでは「日本語⇄英語」が表示されていますので、それを基本として説明しています。

⇄をタップ

「Google 翻訳」アプリを開き、「⇄」をタップします。

英語をタップ

「英語」をタップします。

検索ボックスに入力

検索ボックスに「フランス」と入力します。

フランス語を選択

検索結果が表示されますので、「フランス語」を選択します。

テキストを入力をタップ

「フランス語⇄日本語」に設定できました。次に、どのように翻訳されるのか試してみましょう。

例として、「テキストを入力」をタップします。

Où est le Louvreと入力

「Où est le Louvre」と入力すると、下に日本語に翻訳された文章が表示されます。