G Tips

Google 翻訳を利用してサイトやページ丸ごと翻訳する方法

  • Release
  • Update

サイトやWebページを丸ごと翻訳できると、文章ごとに翻訳する手間が省けて、作業効率が格段にアップします。

今回こちらでは、Google 翻訳を利用してサイトやページを丸ごと翻訳する方法をご紹介いたします。

翻訳できない場合の対処方法についても説明をしていますので、ぜひ参考になさってください。

Google 翻訳を利用してWebページ丸ごと翻訳する方法

Google 翻訳の翻訳ツールを使用すると、Webページを簡単に丸ごと翻訳ができます。こちらでは翻訳ツールの表示方法と翻訳方法を説明していきます。

作業時間:2分

Google Chromeの設定を選択

Chromeの設定を選択

Google Chromeから①「Google Chromeの設定」をクリックし、②「設定」を選択します。

詳細設定を選択

詳細設定を選択

設定画面が開かれたら、「詳細設定」を選択します。

言語をクリック

言語をクリック

詳細設定の「言語」をクリックします。

母国語以外のページで翻訳ツールを表示するをオン

母国語以外のページで翻訳ツールを表示するをオン

「母国語以外のページで翻訳ツールを表示する」のボタンをクリックし、オンにします。

翻訳ツールの表示設定が完了

翻訳ツールの表示設定が完了

Google Chromeで母国語以外のページを開くと、翻訳ツールが表示されるようになりました。

日本語をクリック

日本語をクリック

「日本語」をクリックすると、Webページ丸ごと翻訳ができます。

ページを自動翻訳する

Google Chromeで開いたページなら、Googleの翻訳機能を使って簡単に翻訳が可能です。

翻訳ツールの設定をしていないPCをお使いの時は、こちらの方法をお試しください。

日本語に翻訳を選択

Google Chromeで、翻訳したいページを表示します。

ページ上で右クリックし、②「日本語に翻訳」を選択します。

翻訳完了画面

英語で書かれていたページが日本語に翻訳されました。

翻訳と同時に、翻訳ツールも表示されるようになります。

別の言語を選択を選択

翻訳ツールからは、他の言語を選択することも可能です。

①翻訳ツールの「設定」ボタンをクリックし、ダイアログボックスが表示されたら、②「別の言語を選択」を選択します。

日本語をクリック

「翻訳先の言語」のダイアログボックスが表示されます。「日本語」をクリックします。

アイルランド語を選択

ダイアログボックスが表示されます。「翻訳したい言語(例:アイルランド語)」を選択します。

翻訳ボタンをクリック

「翻訳」ボタンをクリックします。

アイルランド語へ翻訳完了画面

アイルランド語に翻訳が完了しました。

ページ翻訳ができない場合

「Google 翻訳を利用してWebページ丸ごと翻訳する方法」「ページを自動翻訳する」どちらの方法を試しても翻訳できない場合、一度Webページの更新を試してみてください。

Webページの再読み込み

Webページの画面左上の「このページを再度読み込みします」アイコンをクリックします。

Webページの読み込みが終わったら、再度Google 翻訳を利用してみましょう。

再読み込みを行ってもページ翻訳ができない場合は、下記の記事の「Google Chromeのページ翻訳で「翻訳されませんでした」と表示される場合」を参照ください。

ページ翻訳できない場合の対処方法について、詳しく説明しています。

Google 翻訳の英訳(和英)について

サイトごと翻訳する

Google 翻訳では、URLを入力してサイトごと翻訳が可能です。

サイトを自動翻訳する

言語の選択

Google Chromeなどのブラウザを使って、Google 翻訳を開きます。

Google 翻訳の画面が開かれたら、①「テキスト」をクリックします。②「英語」、③「日本語」と順に言語の選択をします。

URLをクリック

①テキストボックスに「翻訳したいサイトのURL」を入力し、②翻訳側に表示された「URL」をクリックします。

サイト全体の翻訳が完了

英語から日本語に翻訳されたページが表示されました。サイト全体が和訳されています。

翻訳言語の変更

サイト翻訳を行った場合は、ツールバーに「元の言語」と「翻訳する言語」が表示されます。

翻訳後に言語を変更したい場合は「翻訳する言語(例:日本語)」をクリックし、言語を選択してください。

サイト翻訳ができない場合

サイト翻訳ができない場合も、上記した「ページ翻訳ができない場合」の対処方法が有効です。

下記の記事の「Google Chromeのページ翻訳で「翻訳されませんでした」と表示される場合」では、「閲覧データの削除」「拡張機能の消去」「Google Chromeをアンインストールし、再インストール」などトラブル全般に対応する対処方法を紹介しています。

ぜひあわせてお読みになり、トラブルの解決に役立ててください。

Google 翻訳の英訳(和英)について

サイトにGoogle 翻訳を埋め込みする

以前はサイトにGoogle 翻訳を埋め込むことができましたが、現在Google 翻訳ツールの新たなインストールはできません。

翻訳ツールインストール画面

Googleで説明をしているように、インストール済みのウェブサイト翻訳ツールは引き続き利用はできますが、新規のインストールはできずサービスが終了しています。

代替案として上記した「サイトを自動翻訳する」方法で自動翻訳し、翻訳されたサイトのURLをリンクすると、翻訳されたページの表示が可能です。お試しください。