G Tips

Google 翻訳の音声をiPhoneで録音・保存(ダウンロード)する方法

  • Release

Google 翻訳の音声読み上げ機能を使っていると、その音声を録音してもっと便利に使いたいと考える方も多いのではないでしょうか?

ここでは、Google 翻訳の音声をiPhoneで録音・保存(ダウンロード)する方法とMP3で保存する方法について説明します。

語学の勉強にも役に立ちますので、ぜひお試しください。

Google 翻訳の音声をiPhoneで録音・保存(ダウンロード)する方法

iPhoneの画面収録を利用して、Google 翻訳の音声を録音・保存する方法をご紹介します。

作業時間:2分

設定アプリを開く

コントロールセンターを選択

設定アプリを開き、コントロールセンターを選択します。

「画面収録」を追加

「+」をタップ

「コントロールを追加」一覧の中から「画面収録」の左の「+」をタップします。

コントロールセンターへの追加完了

「画面収録」が追加

「含まれているコントロール」に「画面収録」が追加されました。

Google 翻訳アプリを開く

録音したい翻訳を表示

Google 翻訳アプリを開き、録音したい翻訳を表示します。

画面収録を開始

「画面収録」ボタンをタップ

コントロールセンターを開き、「画面収録」ボタンをタップします。カウントダウンが始まり、3秒後に収録開始となります。

「マイク」アイコンをタップ

「マイク」アイコンをタップ

Google 翻訳画面へ戻り、「マイク」アイコンをタップします。

画面収録を終了

画面収録ボタンをタップ

Google 翻訳の音声読み上げが終わったら再度コントロールセンターを開き、「画面収録」ボタンをタップします。

画面収録ビデオの保存

画面収録ビデオの保存

「画面収録ビデオを"写真"に保存済み」と表示されます。

保存された画面収録ビデオを確認

画面収録した画像を選択

「写真」アプリを開き、画面収録した画像を選択します。

画面収録ビデオの再生

画面収録ビデオの再生

画面収録ビデオを選択すると、自動的に再生されます。「音量」アイコンをタップすると、音声を聞けます。

MP3で保存する

「Sound of Text」というサイトを使って、Google 翻訳の音声をMP3で保存する方法をご紹介します。

このサイトには翻訳機能はありませんので、あらかじめGoogle 翻訳で翻訳した単語や文章を用意しておきましょう。

ただし、最大100文字までなので、長文の音声を保存することはできません。

音声を保存したい単語や文章を入力

Sound of Textへアクセスし、①「Text」へ音声を保存したい単語や文章を入力し、②「Voice」で言語を選択(「∨」をクリックすると、プルダウンが表示されます)し、③「Submit」ボタンをクリックします。

DOWNLOADをクリック

「Sounds」が表示されますので、「DOWNLOAD」をクリックするとMP3として保存されます。

「PLAY」をクリックすると、音声を聞くことができます。

保存した音声は商用利用ができるか?

自分の語学学習のためなど、個人としての利用であればGoogle 翻訳の音声を保存することはできますが、保存した音声を商用利用する場合は注意が必要です。

Google 翻訳の結果を商用利用することに関して、Googleの利用規約に明記されてはいません。

しかし、記載がないから商用利用できると判断することもできません。

明確な判断基準はありませんので、保存した音声を商用利用する場合は、問い合わせをした方が良いでしょう。

問い合わせ先についても記載はありませんので、以下のサイトを参考にしてください。

Google 翻訳ヘルプコミュニティに質問する際は日本語でもできますが、Google ブランドのアクセス許可ページでリクエストを送信する場合は英語になります。

[Google 翻訳 音声]の関連記事

Page Top