G Tips

Google アカウントのパスワード漏洩をチェックする

  • Release
  • Update

Google アカウントのパスワード漏洩をチェックするサービスについて、皆さんは詳しくご存じでしょうか。

こちらの記事では、そのサービスについての詳細をお伝えしていきたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

パスワード漏洩の警告メールがきたら

「このパスワードはデータ漏洩で検出されたことがあります」というような趣旨のメールが届いた場合、内容を読み、どのパスワードが該当するのかを確認しましょう。

そしてその後、パスワードを利用しているサービスのパスワードを変更することをおすすめします。

すでに危険な状態であると思われるようなテキスト内容ですが、過去に漏洩したIDとパスワードをGoogleが独自に入手したものを暗号化して、ユーザーに警鐘を鳴らす目的で使用している機能なので、多くのケースで慌てる必要はありません。

ただ、不正アクセスにあってしまい、クレジットカードの情報漏洩などの金銭的な被害にもつながることもあるので、警告されたパスワードは出来るだけ早めに変えておくと良いでしょう。

いざという時に慌てないためには、同じパスワードを使いまわさないということも有効です。

Google アカウントのパスワード漏洩をチェックする

チェックアップツール

Googleから提供されているサービス「パスワード マネージャー」では、グーグル アカウントに保存されているパスワードの漏洩が起きていないかを確認することができます。

パスワード マネージャーの詳しい使い方は以下のリンクの記事で紹介しています。漏洩をはじめ、使いまわしをしているパスワードを一覧で表示してくれるなど、セキュリティ面強化につながる情報を教えてくれます。

Google アカウントにパスワードを保存しながら、インターネットを利用しているという方はぜひ一度、パスワード マネージャーによるチェックを行ってみることをおすすめします。

Googleパスワードチェックアップの使い方