G Tips

Google ドキュメントの音声入力の設定方法

  • Release
  • Update

この記事では、Google ドキュメントの音声入力のさまざまな設定方法をご紹介します。

句読点や改行は音声でどう入力するのか、またMP3データやステレオミキサーで音声入力する手順についても説明します。

Google ドキュメントの音声入力は日本語だけではなく、英語での音声入力も可能です。その設定方法もご参照ください。

Google ドキュメントの音声入力の設定方法

言語の設定や句読点、改行の音声での入力方法などGoogle ドキュメントの音声入力の各種設定方法を、Windowsでの操作手順を例にご紹介します。

日本語でGoogle ドキュメントの音声入力をする

PCのGoogle ドキュメントの音声入力の言語を、日本語に設定する方法をご紹介します。

作業時間:1分

「音声入力」を選択
音声入力を選択

Google ChromeでGoogle ドキュメントを開き、①メニューバーの「ツール」、②「音声入力」を順に選択します。ショートカットキー「Ctrl+Shift+S」でも可能です。

音声入力の言語を確認
言語をクリック

Google ドキュメントの音声入力はデフォルトで日本語となっていますので、特別な設定は必要ありません。もし、日本語以外の別の言語に設定されている場合は、言語をクリックします。

「日本語」を選択
日本語を選択

音声入力に対応している言語が表示されますので、「日本語」を選択します。言語はアルファベット順に表示されていますが、「日本語」は言語一覧の下の方にありますので、表示されるまでスクロールしてください。

日本語での音声入力の設定完了
マイクアイコンをクリック

音声入力の言語が「日本語」に変更されました。この後「マイク」アイコンをクリックして音声入力を開始してください。

英語で音声入力する

音声入力を選択

Google ChromeでGoogle ドキュメントを開き、①メニューバーの「ツール」、②「音声入力」の順に選択します。ショートカットキー「Ctrl+Shift+S」でも可能です。

日本語をクリック

音声入力の言語はデフォルトでは日本語となっていますので、英語に変更するには「日本語」をクリックします。

Englishを選択

音声入力に対応している言語が表示されますので、「English」を選択します。言語はアルファベット順に並んでいますが、「English」だけでもオーストラリアやインドなど数種類あります。

例として「English(United Kingdom)」(イギリス)を選択します。

マイクアイコンをクリック

音声入力の言語が「English(UK)」に変更されました。この後「マイク」アイコンをクリックして、音声入力を開始してください。

句読点を音声入力する

句読点の音声入力方法をご紹介します。PC、スマホアプリともに共通です。

読点(、)
読点の例文

音声入力で読点(、)を入力するには、そのまま「とうてん」と話します。

例として「すぺいんがほこるぷらどびじゅつかんはとうてんすぺいんおうしつ」と話すと、読点(、)が音声入力されています。

句点(。)
句点の例文

音声入力で句点(。)を入力するには、「まる」と話します。

例として「にほんとたいわんのじさはいちじかんですまる」と話すと、句点(。)が音声入力されています。

改行を音声入力する

改行の例

音声入力で改行を入力するには「あたらしい行(ぎょう)」と話します。

例として「マレーシアのしゅとはあたらしいぎょうクアラルンプールです」と話すと、改行されます。

2行改行の例

さらに2行改行するには「あたらしい段落(だんらく)」と話します。

例として「マレーシアのしゅとはあたらしいだんらくクアラルンプールです」と話すと、2行改行されます。

Google ドキュメントのスマホアプリを利用する際も同じです。

ステレオミキサーで音声入力する

音声アイコンを右クリック

Windows 10での操作手順をご紹介します。

PCの右下の「音声」アイコンを右クリックします。

サウンドを選択

表示されたメニューの中から「サウンド(S)」を選択します。

録音タブを選択

サウンド設定画面が表示されますので、「録音」タブを選択します。

規定の津神デバイスとして設定を選択

「ステレオミキサー」上で右クリックし、②表示されたプルダウンメニューの中から「規定の通信デバイスとして設定」を選択します。

OKボタンをクリック

「ステレオミキサー」の下に「規定の通信デバイス」と表示されているのを確認し、「OK」ボタンをクリックします。

マイクアイコンをクリック

あとはGoogle ChromeでGoogle ドキュメントを開き、音声入力の設定をします。音声ファイルを再生し、「マイク」アイコンをクリックします。

音声ファイルの操作など他の操作を行うと音声入力が停止しますので、ご注意ください。

MP3データを音声入力する(Windows)

MP3データを音声入力する際も、上記の「ステレオミキサーで音声入力をする」をご参照ください。

MP3データをWindows Mediaで再生すると、音声入力が可能です。

オフライン時に音声入力する

オフライン時の音声入力

Google ドキュメントはオフライン時でも利用できますが、音声入力はインターネット接続が必要です。

オフライン時のマイクアイコンには「オフラインです。インターネットに再接続するまで音声入力はご利用いただけません。」と表示されるため残念ながらご利用いただけません。

バックグラウンドで音声入力する

Google ドキュメントで音声入力をするには、そのタブを開いている状態、アクティブにしておく必要があります。非アクティブの状態では、音声入力できません。

そのため、Windowsでバックグラウンドで音声入力をすることはできません。

このページを見ている人におすすめの商品