G Tips

グーグル アースでストリートビューの使い方

  • Release

皆さんはグーグル アースではストリートビュー機能が利用可能であることをご存じでしょうか。

今回こちらの記事では、ストリートビューについて、Google マップで提供されているものとの違いや、使い方などを詳しくお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

Google アースのストリートビューとは?

Google ストリートビューとは、ある地点において、実際に歩いているような視点で、周囲の風景を360度見渡すことのできるサービスです。

ストリートビューを表示

実際の用途としては、遠方へ行く際の宿泊先の周りはどんなお店や景色が広がっているか事前に調べたり、ビジネスにおいては出店を計画している場所の下調べなどに使う方が多いようです。

基本的には自動車に専用のカメラをつけて、世界中を撮影をして回るという手法で作られています。

Google Earthのストリートビューは無料?

グーグル アースのストリートビュー機能は無料で利用可能です。また、グレードアップバージョンであるのGoogle Earth Proもなんと無料で利用可能です。

グーグル アースは無料という手軽さから、リリース以降、現在まで急速にユーザーを増やしており、航空写真を使った地理的な調査はもちろん、子供たちの社会科の教材などにも広く用いられています。

ぜひ皆さんも、海外など、なかなか行くことのできない場所に旅行しているような気分を無料で味わってみてください。

Google マップのストリートビューとの違い

ストリートビューは、同じGoogleから提供されている、Google マップでも利用可能ですが、ユーザーの使い勝手に影響する違いが一つあります。

それは、Google マップではストリートビューを表示中に気になったスポットの情報(場所の名前、住所、電話番号など)を表示できるのに対し、グーグル アースではできません。

マップのストリートビュー機能

こちらがGoogle マップのストリートビュー機能で、画面左側にお店の情報などが表示できます。

Earthのストリートビュー機能

こちらがグーグル アースのストリートビュー機能の画面ですが、Google マップのような情報は表示できません。

グーグル アースはGoogle マップよりも航空写真の3D表示機能に優れているので、3Dマップとストリートビューを併用して、エリアの街並み、地形などが知りたい場合はグーグル アースを利用し、エリアのお店や場所の詳しい情報を知りたい場合はGoogle マップというように使う分けるのがおすすめです。

こうした点から、どちらかというと日常の利用では、Google マップのほうが利用ユーザーは多いかもしれません。

グーグル アースのストリートビュー使い方

では続いて、グーグル アースのストリートビュー機能の具体的な使い方をお伝えします。

やり方を一度理解できれば非常にシンプルな操作が可能なので、パソコンが苦手という方も安心してください。

パソコン

まずは、パソコンでのストリートビューの開き方をお伝えします。

以下の記事にて、検索機能から開く方法を紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

ストリートビューの開き方のほか、さまざまな検索手法なども紹介しています。

スマホ

では次に、スマホアプリでのストリートビューの開き方をお伝えします。

なお、スマホアプリのダウンロード方法については以下の記事で詳しく解説しています。

まだダウンロードをしていないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

検索アイコンをタップ

画面上部の「検索」アイコンをタップします。

ワードを入力

ストリートビューを見たい地点を検索欄に入力し、②「検索」ボタンをタップします。

ペグマンをタップ

検索した地点の航空写真が表示されるので、画面右下にある「ペグマン」のアイコンをタップします。

見たい地点をタップ

画面にストリートビューが表示できるエリアが水色で表示されるので、見たい地点をタップします。

ビューが開く

これでスマホアプリでのストリートビューの表示は完了です。

グーグル アースでストリートビューが見れない場合

グーグル アースでストリートビュー機能が使えない・見れないという場合は、以下の対処を行いましょう。

ストリートビューは基本的な機能の一つなので、なにかブラウザ、通信環境のいずれかに不具合が起きている可能性が高いです。以下の操作を行うと多くの不具合が改善されるので、ぜひ試してみてください。

ブラウザに原因がありストリートビューが見れない

閲覧に利用しているブラウザを再起動して、グーグル アースを開き、ストリートビュー機能を使ってみてください。

以下で紹介する、通信環境が原因の不具合以外は、多くのケースで改善が見込まれます。

通信環境が原因でストリートビューが見れない

グーグル アースは高精細な3D、2D画像を使用するため、非常に多くの通信量を消費します。

ストリートビュー機能を利用しようとした際に、通信環境が悪くなると、うまく表示がされないということがあり得ます。インターネットの接続状況を確認して再接続するなどを試みてください。

Google Earthのストリートビューに関するよくある質問

グーグル アースのストリートビュー機能に関して、よくある質問とその回答を以下にまとめましたので参考にしてみてください。

利用ユーザーが増えれば増えるほど、さまざまな疑問が生まれ、より便利で楽しめるサービスに進化していくので、これからのグーグル アースにも大いに期待できます。

VRでストリートビュー見れる?

閲覧可能です。VR(バーチャル・リアリティ)の専用ゴーグルを用意するこで、ストリートビューも、よりその場にいるような感覚で見られます。

コントローラーで行きたい方向を指示しながら、世界各地のさまざまな景色を歩くことができます。

リリース当初は世界85か国の景色を見ることができ、今後さらに増えていく見通しです。

Google Earth VRについては以下の記事でご紹介しています。

おもしろいストリートビューはある?

私たちが閲覧できるストリートビューの中には、思わず笑ってしまうような面白いストリートビュー画像もあります。

以下のリンクの記事で、さまざまなストリートビューの面白画像をまとめていますので、ぜひお時間のある時にご覧ください。

怖いストリートビューを知りたい

以下の記事にて、ストリートビュー機能で検索してはいけない怖い画像、場所について、日本をはじめ世界各地のスポットを紹介しています。

怖いものや不気味なものが平気で、好奇心旺盛な方はぜひこちらの記事を読んで、検索をしてみてください。

特に、「怖い女」というストリートビューについては、何とも言えない不気味な写真を見ることができるので、怖い一枚を求めている方にはおすすめです。

[Google Earth 使い方]の関連記事

Page Top