G Tips

Google Keepのメモのアーカイブについて

  • Release
  • Update

Google Keepはアーカイブ機能を使用することで、よりその使い勝手が向上します。

今回は、そんなGoogle Keepのアーカイブ機能についての紹介から、使用方法まで詳しく紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

アーカイブとは?

アーカイブとは、削除したくないデータを、別な保存場所に保存する機能のことをいい、主にIT用語として利用されることの多い言葉です。

Googleのサービスでは、Gmailでも利用することができます。

Google Keepのメモのアーカイブについて

Google Keepのアーカイブ機能は、特定のメモについて、メモ一覧に表示させずに、他の場所に保存しておくことです。

使用済みのものや、重要でないメモをいつまでも一覧に表示させていると、必要なメモを探す邪魔になってしまうこともあります。

削除すればいいと考える方もいるかもしれませんが、もしかしたらいつか必要になるかも?というメモもあると思います。

ぜひそうしたメモに対しては、アーカイブ機能を使用して、一旦別スペースに保存をするという作業を行ってみてください。

メモをアーカイブする方法

アーカイブ方法

メモの一覧を表示して、「アーカイブしたいメモ」を左にスワイプします。これでアーカイブは完了です。

アーカイブを検索する

メニューを開く

Google Keepアプリを開き、画面左上の「メニュー」アイコンをタップします。

アーカイブを選択

「アーカイブ」を選択します。

検索を開く

アーカイブの一覧が表示されました。

「検索」アイコンをタップします。

検索する

検索窓に「検索したい文字列」を入力します。該当するメモがアーカイブ内にあれば、画面内に表示されます。

アーカイブを共有する

一覧から選ぶ

アーカイブの一覧から「共有したいメモ」をタップします。

「その他」アイコン

画面右下の「その他」アイコンをタップします。

共同編集者を選択

「共同編集者」を選択します。

Googleアカウント入力

「共有したいユーザーのGoogleアカウント(メールアドレス)」を入力して、②「完了」アイコンをタップします。

共有完了

これで共有は完了です。メモに共有先ユーザーのアイコンが表示されていることが確認できれば共有完了です。

アーカイブを元に戻す

一覧から選ぶ

アーカイブ一覧から「元に戻したいメモ」をタップします。

アーカイブを戻す

「元に戻す」アイコンをタップします。これでアーカイブから通常のメモ一覧に戻ります。

アーカイブを削除する

一覧から選ぶ

アーカイブ一覧から削除したいメモを選択します。

「その他」アイコン

画面右下の「その他」アイコンをタップします。

削除を選択

「削除」を選択します。これで削除は完了です。

削除の完了

アーカイブ一覧に戻り、メモが表示されていないことを確認します。

[Google Keep 基本操作]の関連記事

Page Top