G Tips

Google Keepのメモを共有する方法

  • Release
  • Update

Google Keepは、手軽に使えるメモアプリとして知られていますが、共有機能を使うと、さらに便利に利用することができます。

ここでは、基本となる共有を有効にする方法を始め、ユーザーとメモを共有する方法、SNSなどを使った共有方法、Google カレンダーとの共有方法について、わかりやすくご説明していきます。

Google Keepの共有とは?

Google Keepは、メモを他の方と共有したり、Google カレンダーと共有(連携)をして使用することができます。

Google Keepの共有の特徴

  • メモ単位で、他のユーザーと共有ができる(メモを一括で共有することはできません)
  • ユーザーと共有したメモは、共同編集者となり編集が可能
  • 送信機能でSNSなどの外部アプリとの共有(連携)が可能
  • リマインダー機能の利用でGoogle カレンダーとの共有(連携)が可能

Google Keepの共有を有効にする方法

Google Keepの共有を有効にする方法を手順を追ってご説明をいたします。

作業時間:2分

Google Keepアプリを選択

Google keepアプリを選択

「Google Keepアプリ」を選択します。

メニューをタップ

メニューをタップ

画面左上の「メニュー」アイコンをタップします。

設定を選択

設定を選択

メニュー画面が開かれたら、「設定」を選択します。

共有を有効にするをタップ

共有の友好をタップ

設定画面が開かれたら、「共有を有効にする」をタップします。

共有を有効にする設定の完了

共有の有効設定の完了

「共有を有効にする」設定が完了しました。

ユーザーと共有する

Google Keepを利用しているユーザーの方と、メモを共有する方法について、ご説明をいたします。

共有したいメモの選択

共有したいメモを選択します。

その他をタップ

画面右下の「その他の操作」ボタンをタップします。

共同編集者を選択

「共同編集者」を選択します。

共有相手を選択

共同編集者の画面が開かれたら、①共有するユーザーまたはメールアドレスを入力し、②「チェックマーク」ボタンをタップします。

メモの共有が完了

メモを共有した相手のアイコンが表示されます。

共有通知

共有した相手には、Gmailが届き「Keepで開く」ボタンをタップすると、共有したメモが表示され、編集することも可能です。

SNSなどの外部アプリとの共有(連携)

メモの選択

共有したいメモを選択します。

その他の操作をタップ

「その他の操作」ボタンをタップします。

送信をタップ

ダイアログボックスが開かれたら、「送信」を選択します。

Instagramをタップ

送信したい(共有したい)アプリを選択します。ここではInstagramを選択します。

投稿かストーリーズを選択

「投稿」か「ストーリーズ」のどちらかをタップすると送信完了です。

Instagramと共有(連携)ができました。

Googleカレンダーと共有する

Google Keepは、Googleカレンダーと共有(連携)させることが可能です。

共有(連携)方法、手順については、下記を参考になさってください。

Google KeepとGoogle カレンダーの共有(連携)について