G Tips

メモができるGoogle Keepアプリに関する情報

  • Release
  • Update

みなさんは、Google Keepのアプリについて詳しくご存じでしょうか。

Google Keepのアプリは、各デバイス・OSで利用できるようにさまざまな形で配信されています。

そのため、ユーザーはさまざまな場面で、Google Keepのアプリを利用することできます。

こちらの記事では、そんなGoogle Keepのアプリについて、各デバイス・OSごとに用意する方法をお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

Google Keepのアプリは主にどこで利用できる?

Google Keepのアプリについて、各デバイス・OSごとに紹介します。

利用している、利用予定のデバイスに合わせて、各項目をご覧ください。

iPhone

はじめに、iPhoneでGoogle Keepのアプリをダウンロードする手順についてご紹介します。

ダウンロードするための操作自体は、他のiOS対応のアプリと同様ですので、難しいことはありません。

下記のスクリーンショットを参考にして、ダウンロードしてみてください。

アプリストアを起動

ホーム画面から「App Store」をタップします。

iPhone

検索欄に「Google Keep」と入力して、②ボタンの箇所に「入手」と表示されていればタップしてインストールします。

※上記画面のように、「開く」とボタンに表示されている場合は、すでに最新版がインストールされています。

Android

続いて、AndroidデバイスでGoogle Keepのアプリをダウンロードする手順についてご紹介します。

ダウンロードするための操作自体は、他のAndroid対応のアプリと同様ですので、難しいことはありません。

下記のスクリーンショットを参考にして、ダウンロードしてみてください。

プレイストア

ホーム画面から「Play ストア」をタップします。

Android

検索欄に「Google Keep」と入力して、②ボタンの箇所に「インストール」と表示されていればタップしてインストールします。

※上記画面のように、「開く」とボタンに表示されている場合は、すでに最新版がインストールされています。

Windows

Google Keepは多くのPCで利用されているOSである、Windowsでも利用可能です。

Windowsは世界でナンバーワンのシェアを誇るOSなので、Windowsでも使えるというのは非常に嬉しいですよね。

以下のリンクの記事では、そんなGoogle KeepのWindowsでの利用について、その方法など詳しく書いていきたいと思います。Windowsで利用を検討している方はぜひご覧ください。

Google KeepをWindows 10で利用する方法(デスクトップアプリも)

Mac

Google Keepは、Google アカウントさえあれば、様々なデバイスから利用できる優秀なメモアプリです。

以下のリンクの記事では、Google KeepをMacで利用する方法をお伝えします。

Chromeから利用する方法や、デスクトップアプリとしてGoogle Keepをダウンロードする方法についてご紹介します。

Google KeepをMacで利用する方法

ブラウザの拡張機能

Google Keepは、Googleが無料で提供しているブラウザであるGoogle Chromeとその拡張機能を使用することでより便利になります。

以下のリンクの記事では、そんな拡張機能について、インストールの仕方や使い方を紹介したいと思います。

Google KeepのChrome拡張機能(アドオン)の使い方