G Tips

Google マップのロケーション履歴の見方

  • Release
  • Update

Google マップのロケーション履歴機能をご存知でしょうか。

ロケーション履歴はデバイスを持って行動すると、訪れた場所やルート、滞在時間も確認できる便利な機能です。

ですが、Google マップを開いてロケーション履歴が出てこない、見方がわからないとお困りの方もいらっしゃるようです。

こちらでは、履歴の見方をデバイス別にわかりやすく説明をしていきます。

Google マップのロケーション履歴を見るには?

Google マップのロケーション履歴は、タイムラインを開くとみることができます。

一般的には、スマホなど持って行動したデバイスで見ることが多いと思いますが、PCでも同じGoogleアカウントでログインすると、ロケーション履歴を見ることが可能です。

旅の思い出など、ゆっくりと大きな画面で履歴を確認したい時は、PCを利用してみてはいかがでしょうか。

ロケーション履歴の見方

PCでのロケーション履歴の見方

PCでGoogle マップを開きます。

ロケーション履歴を表示したいモバイル端末と、同じGoogleアカウントでログインしてください。

Google Chromeの設定からマップ

Google Chromeの画面から、①「Google アプリ」ボタンをクリックし、②「マップ」を選択します。

ログインボタンをタップ

「Google マップ」が開かれたら、右上に表示される「ログイン」ボタンをクリックします

アカウントの選択

ロケーション履歴を表示したい「アカウント」を選択します。

パスワードを入力

「パスワード」を入力し、②「次へ」ボタンをクリックすると、ログインが完了しGoogle マップの画面に戻ります。

メニューボタンをクリック

Google マップの画面左上の「メニュー」アイコンをクリックします。

タイムラインを選択

ダイアログボックスが開かれたら、「タイムライン」を選択します。

ロケーション履歴の表示

ロケーション履歴が表示されました。

日付で検索

タイムラインを開いても、現在のロケーション履歴がオフになっていると、履歴が表示されません。

履歴を確認したい日にちがわかっているときは、年、月、日付をクリックで日付を入力し、ロケーション履歴を確認してください。

棒グラブの確認

年、月、日付の下にある棒グラフは、履歴がある日を表示しています。

棒グラフを直接クリックしても、ロケーション履歴を見ることが可能です。

スマホでのロケーション履歴の見方

ロケーション履歴は、「スポット」や「都市」から以前の履歴を簡単に見つけることができます。

いつの履歴か忘れてしまった時、履歴を探し出すときに便利です。

履歴なしの画面

iPhoneで、すでにロケーション履歴の設定をオフにしている場合、タイムラインを開くとこのように表示されます。

スポットや都市で検索

残っているロケーション履歴がある場合、削除はしていないが日付が曖昧な時は、「スポット」や「都市」をタップしてください。

履歴を簡単に見つけて、表示することができます。

ロケーション履歴を携帯で確認する

ロケーション履歴を携帯で確認する方法については、iPhone、Androidのそれぞれの方法について、下記の記事で詳しく説明をしています。

iPhone

iPhoneでロケーション履歴を確認する方法については、下記の記事を参考になさってください。

履歴が記録されないなど、困ったときの対処方法についてもご紹介をしています。

履歴の復元や、自動削除の期間や設定方法も説明をしていますので、ぜひあわせてお読みになってください。

Google マップのロケーション履歴をiPhoneで確認する方法

Android

Androidのロケーション履歴を確認する方法については、下記の記事を参考になさってください。

手順を追って、詳しく説明をしています。

設定方法や位置情報の精度についてもご紹介をしていますので、Androidの操作に困った場合は、こちらも一緒にご覧になってください。

Google マップのロケーション履歴をAndroidで確認する方法