G Tips

Google Meetでカメラが映らない場合

  • Release

この記事では、Google Meetでカメラが映らない場合の対処方法(Windows/Mac)について解説します。

また、「カメラが見つかりません」「カメラを起動できませんでした」と表示された場合の対処方法もそれぞれ説明します。

Google Meetでカメラが映らない場合

Windowsのカメラが映らない

ネットワークの接続を確認する
インターネットアクセスの選択

ネットワーク接続がうまくいっていない場合、Google Meetでカメラが映らないことがあります。

Windows画面右下のインターネットアクセスを選択し、接続の良い回線に切り替えて対処してください。

カメラを確認する

Windowsでは、カメラアプリを使用してカメラの状態を確認することができます。カメラアプリを開く手順については、以下を参照してください。

カメラを選択する

Windowsを開き、①「ここを選択して検索」を選択します。

検索ボックスに「カメラ」を入力し、③カメラアプリを選択します。

カメラのテスト

カメラアプリが開きました。自分の姿がきれいに映っていましたので、今回は異常が無いことが分かりました。

また、ブラウザ(Google Chromeなど)で「ウェブカメラテスト」などのサイトにアクセスし、Windowsのカメラの状態を確認することも可能です。詳しくは、以下「Macのカメラが映らない」セクションを参照してください。

カメラテストを行う
カメラテストを行う

Google Meetでカメラが表示されない場合、Google Meetのカメラテスト機能を使って動作確認するのも一つの方法です。

Google Meetでカメラテストを行う手順については、以下の記事を参照してください。

Google Meetの音声テストやカメラテストについて

USBポートの接続を確認する(外付けカメラ)
USBポートの接続をしっかり行う

外付けカメラを使用している場合は、USBポートに端子がしっかりPCに接続されているかどうかを確認しましょう。

USBポートに端子をしっかり接続したら、PCの画面でカメラの状態をご確認ください。

会議画面に入りなおす

Windowsのカメラが映らない場合、Google Meetの会議画面に再度入りなおすことで症状が改善することがあります。

Google Meetの会議画面に再度入りなおす手順については、以下の記事の「会議画面に入りなおす」セクションを参照してください。

Google Meetの画面共有ができない場合

PCを再起動する

Windowsのカメラが映らない場合、PCを再起動することで症状が改善することがあります。

PCを再起動する手順については、以下の記事の「PCを再起動する」セクションを参照してください。

Google Meetの画面共有ができない場合

障害情報を確認する

Google側で何らかの障害が起きている可能性がある場合、「Google Workspace ステータス ダッシュボード」で障害情報を確認しましょう。

障害情報の確認方法については、以下の記事の「障害状況を確認する」セクションを参照してください。

Google Meetに入れない場合

Macのカメラが映らない

Macのカメラが映らない場合も、上記「Windowsのカメラが映らない」セクションを参照してください。

ただし、Macに内蔵されているカメラの状態を確認する方法については、以下を参照してください。

私のカムをテストする

ウェブカメラテストにアクセスします。

私のカムをテストするボタンを押します

許可するボタンを押す

「…mtests.comが次の許可を求めています」ダイアログボックスが表示されました。

許可するボタンを押します

カメラのテスト

Macのカメラテストが開始されました。画面左にウェブカメラ情報が表示されています。

その右側に自分の姿を確認することができましたので、今回は異常が無いことが判明しました。

カメラが見つかりませんと表示された場合

サイト情報を表示

Google Meetで「カメラが見つかりません」と表示された場合、ブラウザ(例:Google Chrome)のサイト情報を表示を選択して、「カメラ」がオンになっていることを確認しましょう。

それでも症状が改善されない場合、この記事の「Windowsのカメラが映らない」および「カメラを起動できませんでしたと表示された場合」セクションの対処法を参照してください。

カメラを起動できませんでしたと表示された場合

Google Meetの会議画面に「カメラを起動できませんでした」と表示された場合、以下の対処法をお試しください。

設定を選択する

Windowsを開き、①スタート、②設定の順に選択します。

カメラを選択する

「設定」画面が表示されました。

プライバシーとセキュリティタブ、②カメラの順に選択します。

オンであることを確認する

「カメラへのアクセス」がオンになっていることを確認します。

この方法を試しても症状が改善されない場合は、上記「Windowsのカメラが映らない」および「カメラが見つかりませんと表示された場合」セクションの対処法をお試しください。

このページを見ている人におすすめの商品