G Tips

Google Keepの保存容量について

  • Release
  • Update

Google Keepにはたくさんのメモを保存することができますが、その保存容量に制限はあるのか、気になるところです。

Googleアカウントを使用しているため、Googleドライブの容量を共有しているのではないか、そんな疑問の声も聞かれます。

そこで、Google Keepの様々な保存容量について、気になる容量の疑問について調べてみました。

Google Keepの保存容量は?

Google Keepの保存容量に制限はなく、Googleドライブの容量を共有しているわけでもありません。

確認のため、Googleドライブの容量を確認してみましょう。

ドライブの容量を確認

①Google Chromeの画面で、右上の「アカウントのアイコン」をタップし、②「Google アカウントを管理」をクリックします。

保存容量を確認をタップ

アカウントのストレージの「保存容量を管理」をクリックします。

ストレージの詳細

ストレージの詳細を確認することができ、Google Keepの保存容量が含まれていないことがわかります。

メモの保存容量について

Google Keepのメモの保存容量についても、特に制限はなく、何枚でも保存が可能です。

ですが、たくさんのメモは探し出すことが難しくなります。必要のないメモは削除して見やすく整理をすることをおすすめします。

画像の容量について

一枚のメモに添付する画像も、何枚でも添付することができるようです。

例として20枚の画像を添付してみました。

ですがスマートフォンのGoogle Keepメモ画面では、6枚しか表示されません。

画像添付画面

メモの画面には6枚だけ表示がされています。

メモをタップ

画像を添付したメモをタップすると、20枚の画像の添付を確認することができます。

メモの画面から画像を一目で確認したい場合は、6枚までの添付をおすすめします。

アーカイブの容量について

アーカイブの容量についても、特記されておらず、容量の制限はないようです。

今後のストレージの変更、Googleアカウントの保存容量についてはGoogle フォトヘルプを確認なさってください。