G Tips

Google フォトで画像を検索する方法(ファイル名/説明文/日付)

  • Release
  • Update

みなさんは、Google フォトで画像を検索する方法をご存じでしょうか。

Google フォトはスマートフォンなどのデバイスのバックアップとしても利用されるため、多くのデータを保存しているという方も多いのではないでしょうか。

その多くのデータの中から、探したいものがあるときに、検索機能を利用できると非常に便利です。

こちらの記事では、そんなGoogle フォトで画像を検索する方法について、用意されているさまざまな機能を中心にご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

Google フォトで画像を検索する方法

Google フォトでの写真の検索について、検索機能などを詳しく解説していきます。

はじめにお伝えしておくと、Google フォトの検索方法は、「ファイル名」「アルバム名」など一般的に検索できそうなカテゴリでの検索ができない仕様になっています。

その代わり、「撮影日」「写っている被写体」を検索することは可能ですので、こういった仕様を理解しながら、利用してください。

ファイル名で検索する

Google フォトでは、現在「ファイル名」は検索対象にできない仕様になっています。

ただ、AIが写っているものを認識して、検出してくれる可能性はあります。

そのため説明文で検索することの代替案として、写真に写っているものなどを入力すると、検索結果として表示される可能性がありますので試してみてください。

説明文で検索する

Google フォトでは、現在「説明文」は検索対象にできない仕様になっています。

ファイル名での検索と同様に、被写体となっているものを認識してくれる可能性はあるので、写っているものを入力するという検索を試してみてください。

日付で検索する

検索

画面下部に表示されるメニューから「検索」をタップし、②「写真を検索」の欄に検索したい日付を入力します。

検索結果

検索結果として、検索欄に入力した日付が撮影日となっているデータが表示されます。

人物を検索する

Google フォトにはフェイス グルーピング機能があり、この機能を使うことによって、人物の顔で写真を検索することができるようになります。

以下のリンクの記事では、Google フォトで人物を検索する方法や同一人物として統合する方法など人物に関する記事をまとめてお伝えします。

また、人物が表示されない場合などの解決方法についてもご紹介しますので、ご参照ください。

Google フォトで人物を検索する方法

アルバム名で検索する

Google フォトでは、現在「アルバム名」は検索対象にできない仕様になっています。

ファイル名での検索と同様に、被写体となっているものを認識してくれる可能性はあるので、写っているものを入力するという検索を試してみてください。

Google フォトで検索できない場合

Google フォトで検索ができない場合は、上記にてお伝えしている、「ファイル名」「説明文」「アルバム名」での検索を行っているという場合が多いです。

これは現在のところの仕様ですので、被写体や日付での検索で代用しましょう。

もしデバイスやアプリに何らかの原因があり、Google フォトの検索機能が利用できないということが考えられる場合は、以下の対処を行ってみてください。

デバイスを再起動する

デバイスに何らかの原因がある場合は、一度再起動を行ってみるのも、有効な手段です。

スマートフォンの場合、デバイスによって異なりますが、本体の横もしくは上部に電源ボタンがあり、そのボタンを長押しすることで、電源を落とすことができます。

再起動を行った後、Google フォトの検索機能が実行できるかどうか試してみてください。

アプリを再起動する

スマートフォンの場合は、Google フォトのアプリを再起動することによって、検索ができないというトラブルが解決することがあるので、ぜひ下記の内容を参考に試してみてください。

iPhone

画面を上にスワイプすると上記の画面が開くので、それぞれのアプリの画面を上にスワイプしてアプリを終了させます。

検索履歴を削除する

Google フォト内の検索履歴の削除について、現在のところ、行うことができないような仕様になっています。

Google フォトアプリ内ではもちろんのこと、Googleから提供されているサービスには、「Google マイアクティビティ」というサービスを利用して、一定期間もしくは全期間、Google アカウントのアクション履歴をすべて削除できるという機能がありますが、こちらを利用しても削除ができませんでした。