G Tips

Google Keepのダウンロードに関する情報

  • Release
  • Update

まだまだWiFiが利用できない施設も多いですが、そういった場所にいるときに、Google Keepの内容を閲覧できずに困ったことはありませんか?

そんな時、事前にGoogle Keepの内容をダウンロードできると便利ですよね。

今回はそんなGoogle Keepのダウンロードについてまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

Windows版のGoogle Keepはダウンロードできる?

Windows向けのデスクトップアプリは提供されていないので、ブラウザからGoogle Keepにアクセスして利用するしかありません。そのためオフラインでは利用できません。

利便性ということでは、デスクトップにアイコンを配し、ワンクリックで開くように設定し、まるで専用アプリを利用しているかのように利用する方法があります。

その詳しい方法はこちらの記事に記載しているので、参考にしてみてください。

Google KeepをWindows 10で利用する方法(デスクトップアプリも)

Google Keepのコンテンツのダウンロード

Google Keepのコンテンツを一括でダウンロードする方法はこちらの記事に詳しく記載しています。

メモのバックアップとしても活用できる機能なので、Google Keepを利用しているユーザーはぜひ一度ダウンロードしてみることをおすすめします。

Google Keepをバックアップする方法

画像をダウンロードする

メモの個別のコンテンツのダウンロード機能は、スマートフォンで利用する場面が多いと思いますので、以降はiPhoneでの操作を紹介します。

画像付きのメモを開く

画像付きのメモを開き、画面右下の「その他」アイコンをタップします。

メニューから送信を選択

「送信」を選択します。

メニューから選択

「画像を保存」を選択します。これで画像の保存が完了します。

ダウンロードの確認

「写真」アプリを開き、先ほど保存した画像がダウンロードされているか確認しましょう。

メモをダウンロードする

テキストダウンロードの確認

ダウンロードしたいメモを開き、画面右下の「その他」アイコンをタップします。

送信を選択

「送信」を選択します。

メニューから選択

「"ファイル"に保存」を選択します。

ダウンロード先の決定

「このiPhone内」を選択し、②「保存」をタップします。これでメモのダウンロードは完了です。

ファイルを開く

ホーム画面に戻り、「ファイル」をタップします。

テキストを開く

「ファイル」をタップします。

ダウンロードの完了

先ほどダウンロードしたメモの内容が開くか確認しましょう。

オフラインでダウンロードできる?

ダウンロードはインターネットにつながっていることが前提の作業なので、オフラインではダウンロードはできません。

近くのWiFiスポットを探すか、もしくはスマートフォンをテザリングするなどして、オンライン状態にしてからダウンロードを行ってください。