G Tips

Google カレンダーの追加の仕方に関する情報まとめ

  • Release
  • Update

Google カレンダーには、アカウントや色などさまざまな追加の操作があります。

今回こちらの記事では、それら追加の操作について細かく解説していきたいと思います。ぜひご覧いただき、参考にしていただければと思います。

Google カレンダーのアプリを追加する

Google カレンダーをスマホで使いたいという方は、Googleから提供されている専用のアプリを利用すると便利です。

iPhone、Androidそれぞれの追加方法(ダウンロード方法)は以下の通りです。

似たような別のアプリも多く配信されているので、記事をじっくり見て、誤りの無いように進めてみてください。

iPhoneでアプリを追加

App Store

ホーム画面から「App Store」をタップします。

ダウンロード

検索欄に「Googleマップ」と入力して、②「入手」ボタンをタップします。これでダウンロードの操作は完了です。

Androidでアプリを追加

Playストア

ホーム画面から「Play ストア」をタップします。

ダウンロード

検索欄に「Googleマップ」と入力して、②「インストール」ボタンをタップします。これでダウンロードの操作は完了です。

アカウントを追加する

Google カレンダーは、お持ちのGoogleアカウントに連動します。

そのため、複数のGoogleアカウントのカレンダーを1つの画面で見たいという方は、「カレンダーを共有する」という操作を行うことで可能になります。

また、iPhone、Androidともに、スマホアプリでは共有の操作はできません。PCで行うのが簡単ではありますが、スマホでもブラウザから開くことで設定可能です。

iPhoneで追加

iPhoneでの共有方法は以下の記事にて詳しく紹介していますのでご覧ください。

上記でもお伝えしましたが、iPhoneのアプリだけではGoogle カレンダーの共有はできませんのでブラウザを使った方法を説明しています。

また共有できない場合や、共有後に表示ができない場合の対処方法もご紹介しています。

iPhone(アプリ)でGoogle カレンダーを共有する方法

Androidで追加

Androidでの共有方法は以下の記事にて詳しく紹介していますのでご覧ください。

AndroidもiPhoneと同様に、スマホアプリで共有の操作はできません。

ブラウザ版から起動する操作は不慣れな方とも多いと思うので、スクリーンショットを見ながらゆっくりと操作を進めてください。

Google カレンダーをスマホから共有する方法

アカウントが追加できない場合

アカウントの追加がうまくいかないという場合は以下の記事をご覧ください。

改善方法として、アカウントをすべてログアウトして、もう一度ログインするという方法が一番シンプルです。

こちらの方法について、手順をスクリーンショットと一緒に掲載しています。

Google カレンダーで様々な追加できない対応策

予定を追加する

予定を追加する基本操作は以下の通りです。

追加アイコンをタップ

「追加」アイコンをタップします。

予定をタップ

「予定」アイコンをタップします。

内容を設定

スケジュール名を入力し、②スケジュールの開始日時を入力、③スケジュールの終了日時を入力します。最後に④「保存」ボタンをタップすればスケジュールの入力は完了です。

予定の追加が完了

このように先ほど追加したスケジュールが表示されます。

Gmailから自動的に予定を追加

Googleから提供されているメールサービス「Gmail」では、同じGoogleアカウントで利用しているGmailとGoogle カレンダーを同期させることができます。

具体的に説明すると、Gmailに届いた以下の内容のメールが届いた際に、自動的にGoogle カレンダーにスケジュールが組み込まれます。

  • フライトの予定
  • コンサートの予定
  • レストランの予定
  • ホテルの予定

但し、メールの本文を読み取って組み込まれるため、本文の書き方次第では自動化されない場合もあります。その場合は上記の「予定を追加する」の手順通りに、手動で追加しましょう。

自動的に予定を追加するための設定

デフォルトですでに、自動的に追加されるようになっています。

うまく追加がされないようであれば、設定が外れてしまっている可能性があります。

以下の手順で確認してみてください。

設定をクリック

「設定」アイコンをクリックし、②「設定」を選択します。

チェックを入れる

「Gmailからの予定」を選択し、②「Gmailから自動的に作成された予定をカレンダーに表示する」にチェックを入れます。これで設定は完了です。

URLで追加

Google カレンダーのスケジュールを、誰か他のユーザーに共有する方法はいくつかあります。

そのうちの一つに、専用のURLを使用するという方法があります。

Gmailなどを使って、共有するユーザーにそのURLを送って、クリックして貰えば、すぐに相手のカレンダーに予定が組み込まれます。

詳しい方法は以下の記事をご確認ください。

Google カレンダーを共有する方法

リマインダーを追加

Google カレンダーにリマインダーを追加する方法は以下の記事をご覧ください。

具体的な手順の説明はもちろん、そもそもリマインダーとはという説明から、ToDoリストとの違いなども詳しく解説しています。

Google カレンダーのリマインダーとは?リマインダーの設定方法

色を追加する

Google カレンダーは色分けを行うことでさらに見やすく、使いやすくなります。

以下の記事にて、色の追加の方法や、共有先には色を反映できるのかということなど、詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

Google カレンダーの色分け方法について

ユーザー(メンバー)を追加する

Google カレンダーにおいての「ユーザーの追加」は、他ユーザーのカレンダーを閲覧もしくは編集できる状態にすることを指します。

下記の記事にて、共有の具体的な操作方法や、「マイカレンダー」と「他のカレンダー」の違いなどを説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。

Google カレンダーのマイカレンダーに追加する方法

ゲストを追加する

ゲストの追加とは、あるスケジュールを、複数人のカレンダーに表示させるためにメールを使って招待する方法です。

カレンダー単位ではなく、スケジュール単位で共有したいときに便利です。詳しい手順は以下の記事を参考にしてみてください。

Google カレンダーの招待方法

マイカレンダーに追加する

マイカレンダーへの追加方法は以下の記事を参考にしてみてください。

マイカレンダーへ追加することによって、スケジュールをカテゴリ別に分けることができます。

また、それぞれのマイカレンダーを色分けすることによってさらに便利で見やすくなりますので、色分けに関するリンクも記載しておきます。

Google カレンダーのマイカレンダーに追加する方法


Google カレンダーの色分け方法について

他のカレンダーを追加する

他のカレンダーを追加する方法は、以下のリンクの記事にて詳しく解説しています。

記事内の「Googleカレンダーに天気アイコンを表示する」という項目をご覧ください。

Google カレンダーのアイコン表示について

「他のカレンダー」は、「マイカレンダー」に表示されるものとは違い、そのカレンダーの内容そのものの編集権限がないものが表示されます。

上記リンクのように、天気予報を追加するというような用途で追加されることが多いです。

追加するカレンダーのおすすめ

「他のカレンダー」に追加できるカレンダーの中でもおすすめのものをピックアップしました。

追加手順を掲載した記事と共に紹介しますので、ぜひ内容をチェックして、カレンダーに追加してみていただければと思います。

祝日を追加

以下の記事にて、日本の祝日をカレンダーに表示するための設定方法を紹介しています。

PC、スマホそれぞれの操作の他、アメリカを例に他の国の祝日の追加方法まで紹介しています。

また、よくあるトラブルシューティングについても記載しています。

Google カレンダーで日本の祝日を取得する方法

誕生日を追加

人付き合いの中で、誕生日に祝福の言葉をかけてあげることを大事にしている方も多いと思います。

Google カレンダーにあらかじめ誕生日をスケジューリングすれば、忘れてしまった!というミスも未然に防ぐことができます。

スケジューリングの詳しい方法は以下の記事をご覧ください。

Google カレンダーで誕生日を追加登録する方法