G Tips

Google Meetの録画方法(録画の保存先など)

  • Release
  • Update

この記事では、Google Meetの録画方法、録画の保存先、その他録画に関する様々な情報を提供します。

例えば、Google Meetの録画にかかる時間、録画のファイル形式などの情報をご紹介します。

また、録画したファイルの編集・共有方法、録画したファイルをダウンロードする方法、録画ができない場合の対処法などについても解説します。

Google Meetの録画時間

会議の録画は最大8時間まで可能です。

8時間を過ぎると自動的に録画が停止します。

録画のファイル形式

保存された録画ファイル

Google Meetで録画されたファイルは、自動的にGoogle ドライブに保存されます。

video/mp4

Google ドライブに保存された録画ファイル形式を確認したところ、MP4ファイルでした。

自動的に再生

録画ファイルを開くと、自動的に再生されます。

MP4ファイル

録画ファイルをGoogle ドライブからPCにダウンロードしても、MP4ファイルとして保存されます。

録画ファイルの再生

Google ドライブからPCにダウンロードした録画ファイルを開くと、自動的に再生されます。

無料版で録画はできるか?

Google Meetでは、無料版で録画はできません。

Google Workspace(有料版)に契約すれば、会議を録画できるようになりますので、以下「契約プランを確認する」セクションを参照してください。

ただし、Google Workspaceのプランによっては無料トライアル期間があるものもあります。

Google Meetの無料の録画方法

Google Meetの会議を録画する方法について解説します。Google Meetで録画機能を使うには有料版の登録が必要になりますが、無料トライアル期間がついているプランもあります。詳しくは、以下「録画ができない場合」セクションを参照してください。

作業時間:2分

ミーティングを録画を選択する

ミーティングを録画を選択する

...、②ミーティングを録画の順に選択します。

録画を開始ボタンを押す

録画を開始ボタンを押す

録画を開始ボタンを押します

開始を押す

開始を押す

「全員の準備が整っていることを確認してください」ダイアログボックスが表示されました。開始を押します

録画を停止ボタンを押す

録画を停止ボタンを押す

録画が開始されました。参加者と会話を開始しましょう。会話が終わったら、録画を停止ボタンを押します

録画を停止を押す

録画を停止を押す

「このミーティングの録画を停止しますか?」ダイアログボックスが表示されました。録画を停止を押します

Google ドライブに保存されますが表示される

この録画ファイルはGoogle ドライブに保存されます

「この録画ファイルはGoogle ドライブに保存されます」のメッセージが表示されました。Google Meetの録画が完了しました。

録画したファイルのダウンロード方法

Google Meetで録画したファイルをGoogle ドライブからPC(デスクトップ)にダウンロードする方法については、以下のとおりです。

保存したフォルダーを開く

Google ドライブにアクセスします。

マイドライブタブ、②「Meet Recordings」のフォルダーの順に選択します。

保存したフォルダーを開く

録画ファイルを右クリックし、②ダウンロードを選択します。

ファイルを保存する

「名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されました。

録画ファイルを保存したいフォルダー(例:デスクトップ)を選択し、②保存ボタンを押します

録画ファイルを開く

Google ドライブからのダウンロードが完了し、録画ファイルがデスクトップに保存されました。

録画したファイルを開いて、再生できるかどうか確認しましょう。

録画ファイルが再生される

録画ファイルが再生されました。

録画したファイルの保存先の変更方法

Google Meetで会議を記録したファイルは、自動的にGoogle ドライブに保存されます。

この保存先をGoogle ドライブから変更することはできません。Google ドライブの「マイドライブ」タブにアクセスし、「Meet Recordings」のフォルダーから録画したファイルをご確認ください。

録画ファイルが保存されない場合

Google Chromeを使う

Google Chrome以外のブラウザを使用している場合、Google Chromeを利用してGoogle Meetの録画ファイルを保存してみましょう。

Google Chromeをまだインストールしていない方は、以下の記事を参考にダウンロード・インストールし、Google Meetの録画ファイルを保存できるかどうかご確認ください。

WindowsでGoogle Chromeをダウンロード・インストールする方法

MacでGoogle Chromeをダウンロード・インストールする方法

キャッシュをクリアする

Google Chromeにしても症状が改善されない場合、Google Chromeのキャッシュをクリアして症状の改善を行ってみましょう。

Google Chromeのキャッシュをクリアする手順については、以下の記事を参照してください。

Google Chromeのキャッシュをクリア(削除)する方法

Google Chromeのアップデート・再起動を行う

しばらくGoogle Chromeのアップデートと再起動をしていない場合は、一度こちらを試してみましょう。

Google Chromeのアップデートと再起動をする方法については、以下の記事の「Google Chromeのアップデート・再起動を行う」セクションを参照してください。

Google Meetに入れない場合

障害状況を確認する
障害状況の確認

Google Meetの不具合の発生は、Google側で障害が起きている可能性もあります。Google Workspace ステータス ダッシュボードにアクセスして、障害状況を確認しましょう。

ステータス ダッシュボードには、最近のサービス停止やサービス中断に関する情報も表示されます。通知をクリックすると、発生した問題についての詳細情報(解決までのおおよその時間など)が表示されますので、待機時間の目安にしましょう。

この問題が解決され次第、最終の更新情報が掲載されます。

発生している問題がここに掲載されていない場合は、サポートにお問い合わせください。

録画したファイルの編集方法

トリミングする

録画したGoogle Meetのファイルは、PCにMP4としてダウンロードし、Windowsの「フォト」を使用することによって、時間をトリミングすることができます。詳しくは、以下を参照してください。

フォトを選択する

録画したGoogle Meetのファイルを右クリックし、②プログラムを開く、③フォトの順に選択します。

ビデオのトリミングを選択

「フォト」の画面が開きました。

画面上の「ビデオのトリミングを選択」を選択します。

時間をトリミング

画面下部のスライダーを左右に動かすと、時間をトリミングすることができます。ここでは、「合計1:00」になるようにトリミングします。

名前を付けて保存ボタンを押します

録音ファイルを保存する

「名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されました。

保存したいフォルダー(例:デスクトップ)を選択し、②ファイル名(例:トリミング後)を入力し、③保存ボタンを押します

トリミング後に保存

デスクトップに録画ファイル(例:トリミング後)が保存されましたので、このファイルを開いてみましょう

録画ファイルの再生が開始

録画ファイルの再生が開始します。

画面右下を見ると、合計時間(1:00)が表示されていました。

編集できない場合

Windowsの「フォト」で編集できない場合は、一度以下の対処法を試してみてください。

以下の対処法を試しても編集できない時は、Microsoft サポートにお問い合わせください。

OS(Windows)を再起動する

Windowsの「フォト」で編集できない場合、OS(例:Windows)を再起動してみましょう。

再起動を選択する

Windowsを開き、①スタート、②電源、③再起動の順に選択すると、OS(例:Windows)の再起動が行われます。

OS(Windows)をアップデートする

OS(例:Windows)を再起動しても症状が改善されない場合、OSのアップデートを試してみましょう。

設定を選択する

Windowsを開き、①スタート、②設定の順に選択します。

アップデートを行う

Windows Updateタブを選択します。

ここでは、「インストール可能な更新プログラム」が表示されましたので、②すべてインストールボタンを押して、Windowsの更新を行ってみてください。

修復もしくはリセットする

Windowsを再起動・アップデートしても症状が改善されない場合、Microsoft フォトを修復もしくはリセットしてみましょう。

設定を選択する

Windowsを開き、①スタート、②設定の順に選択します。

インストールしているアプリを選択する

アプリタブ、②インストールされているアプリの順に選択します。

詳細オプションを選択する

①「Microsoft フォト」の、②詳細オプションの順に選択します。

修復もしくはリセットボタンを押す

画面を下にスクロールし、②修復もしくはリセットボタンを押します

「リセット」ボタンを押すとアプリのデータが消えてしまうので、まずは「修復」ボタンを試してみることをおすすめします。

ここでは、修復ボタンを押します。

修復中

修復が開始しましたので、数秒~数十秒待ちます。

修復完了する

修復が完了しました。

「修復」ボタンにチェックマークが付きましたので、修復が完了しました。

それでも改善されない場合は、「リセット」ボタンもお試しください。

録画したものを共有する

画面共有をする

Google Meetで録画したファイルを相手と画面共有する方法については、以下のとおりです。

録画ファイルを開く

Google Meetの会議を録画したMP4ファイルを開きます。

録画画面

「メディア プレーヤー」で録画ファイルを開いたままにしておきます。

ウィンドウを選択

Google Meetの会議画面を開き、①画面を共有、②ウィンドウの順に選択します。

メディア プレーヤーを選択

「アプリケーション ウィンドウの共有」ダイアログボックスが表示されました。

メディア プレーヤーを選択し、②共有ボタンを押します

画面共有の状態

Google Meetの会議を録画したファイルを画面共有することができました。

ファイル共有をする

Google Meetの会議を録画したファイルを相手と共有するには、会議画面のチャットからはできません。

その場合、Google カレンダーで会議予約をする際に、録画ファイルを添付しましょう。Google カレンダーに録画ファイルを添付して相手と共有する方法については、以下の記事の「Google カレンダーでPDFファイルを共有する」セクションを参照してください。

Google Meetでファイル共有する方法

録画ができない場合

契約プランを確認する

Google Meetの会議を録画できない場合、現在使用しているGoogle Meetが無料版である可能性があります。

以下のGoogle Workspace(有料版)に契約すれば、会議を録画できるようになりますので、参照してください。

  • Essentials
  • Business Standard
  • Business Plus
  • Enterprise Starter
  • Enterprise Essentials
  • Enterprise Standard
  • Enterprise Plus
  • Education Plus(「教職員向け」または「生徒向け」のライセンスが割り当てられているユーザーに限り利用可能)
  • Teaching and Learning Upgrade(「Teaching and Learning Upgrade」のライセンスが割り当てられているユーザーに限り利用可能)
  • Workspace Individual
  • Google One(保存容量が2TB以上のプラン)のメンバー

Google Workspace(有料版)の契約をご検討されたい場合、以下の記事の「有料版への申込み」セクションを参照してください。

Google Meetのノイズキャンセルについて

参加状況を確認する

上記の有料プランを契約しているにもかかわらず、Google Meetの会議を録画できない場合、自分の参加状況(主催者かゲストか)を確認してみましょう。

自分がゲストとして参加している場合は録画できませんので、必ず自分が主催者であることをご確認ください。

録画ボタンがない場合(録画機能の終了)

2022年1月10日より、Google Workspace for Education Fundamentals(無償版)またはGoogle Workspace for Education Standardのユーザーは、Google Meetの録画機能を利用できなくなりました。

対象のユーザーは録画ボタンが表示されなくなりましたので、上記「契約プランを確認する」に記載しているいくつかのプランからお選びください。

このページを見ている人におすすめの商品